クレジットカード現金化は違法なのか?

クセになるクレジットカード現金化しまくり!の閲覧ありがとう!本サイトはクレジットカード現金化についての情報が豊富なもので、クレジットカード現金化超ビギナーのご利用者様からよく知っているご利用者様まで充実した内容の内容になっているのです。 - クレジットカード現金化は違法なのか?

クセになるクレジットカード現金化しまくり!

クレジットカード現金化は違法なのか?

みなさん、クレジットカードの現金化というのはご存知でしょうか。クレジットカードのキャッシング枠は、ショッピング枠に比べて金額が少ないことがほとんどで、それ以上はお金を借りることができません。しかし、ショッピング枠が残っていれば買物はできますので、それを売って現金に換えることができます。でもこの方法、本来のカードの使い方とも違いますし、ちょっと怪しげですよね。果たしてクレジットカードの現金化は「違法」なのでしょうか?

カード現金化は違法?

カード現金化は、現時点では違法ではないもののグレーであると言われています。現金化というのはクレジットカードのショッピング枠を利用し、商取引があったかのように見せかける方法です。業者と消費者の間には一旦商取引が成立しますので、これが貸金業法に当たらないグレーな行為となるわけですね。したがって、現状法律的に罰せられるわけではないものの、一般的には悪質な行為とみなされます。さらに現金化業者は「公安委員会からの営業許可」を謳っていることも多いですが、これはこれはあくまで古物取引の営業許可です。クレジットカード現金化の許可が得られているわけではないので利用する方はその現状を十分理解して下さい。

クレジットカード会社は現金化を認めていない

クレジットカード会社は、ショッピング枠を現金を手に入れるために利用する行為を認めていません。カードの利用規約にも、現金化目的の利用は禁止の旨が記載されているはずです。最近では、日本クレジット協会が現金化撲滅のためのPRを続けています。クレジットカード会社にとっては、商取引があったかのような偽装は利用規約違反となりますので、注意する必要があります。

違法性についてまとめると

いかがでしょうか。カード現金化は即違法、というわけではないものの、発覚すればクレジットカードが利用停止になる可能性は極めて高いと言えます。カード現金化は利用する側にとっては便利な方法かもしれませんが、その裏に潜むリスクを理解した上で運用するようにして下さい。また今後の法改正により、カード現金化が完全な違法行為となることもありえます。

クレジットカード現金化の固定観念を覆すTOPへ

Copyright(C)2016 www.jonbenet-ramsey.com All Rights Reserved.