クレジットカード現金化の利用者は違法となるの?

クセになるクレジットカード現金化しまくり!の閲覧ありがとう!本サイトはクレジットカード現金化についての情報が豊富なもので、クレジットカード現金化超ビギナーのご利用者様からよく知っているご利用者様まで充実した内容の内容になっているのです。 - クレジットカード現金化の利用者は違法となるの?

クセになるクレジットカード現金化しまくり!

クレジットカード現金化の利用者は違法となるの?

お金に困った場合にクレジットカードのショッピング枠を利用してキャッシュを調達することができるクレジットカード現金化という方法があります。このクレジットカード現金化という方法は違法にならないのでしょうか。

クレジットカード現金化業者は摘発されることがある

クレジットカード現金化では業者を利用することが多いですが、このクレジットカード現金化の業者は違法性を問われて摘発された例が少なからずあります。実際にはクレジットカード現金化をそのまま摘発する法律はありませんから、摘発された業者は貸金業法と利息制限法を援用して摘発されました。

業者を貸金業者として認定することによって、貸金業者として登録をしていないことでの無許可営業をしていたこと、貸金業者としてクレジットカードの現金化によって実質的に利息制限法で定められた以上の利息をとっていたということが摘発の理由となりました。

クレジットカード現金化の利用者は摘発されたことはない

クレジットカード現金化の業者は摘発されることがありますが、利用者は今までのところは摘発されたことはありません。摘発を受けていないということは違法性がないということではなく、これからの法律の整備などによっては摘発される可能性はあります。

しかし、摘発されないということでペナルティはないわけではありません。クレジットカード現金化はクレジットカード会社と交わしている規約には間違いなく違反するからです。規約違反によって、クレジットカード利用の即時停止、利用金額分の一括返済請求、クレジットカードを申し込めない、などのペナルティは課されます。

実質の利息を考えてみよう

クレジットカード現金化は比較的簡単にキャッシュを調達することができますが、実質の利息を考えてみれば利用者が大きな損をしていることは明らかです。クレジットカード現金化を利用する前にまずはキャッシングやカードローンを利用することを考えたほうがいいのではないでしょうか。

クレジットカード現金化の固定観念を覆すTOPへ

Copyright(C)2016 www.jonbenet-ramsey.com All Rights Reserved.